プラセンタビューティアップ

プラセンタビューティアップ

生命の神秘!美と健康に嬉しい栄養成分がたっぷり詰まった大人気のプラセンタ

プラセンタには胎児の発育を支える、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素を始め、核酸、ヒアルロン酸、などのムコ多糖類、酵素など美容に大切なさまざまな栄養素が含まれています。

  • プラセンタビューティアップ
  • カプセルの形と大きさ
  • 女性のお悩み
適正製造規範GMP

プラセンタビューティアップは、JIHFS健康食品GMP認証工場で製造されています。
JIHFS健康食品GMPは、厚生労働省の健康食品GMPガイドラインを遵守しています。

商品ラインナップ

こんな方に「プラセンタビューティアップ」!!

乾燥が気になる・シワやたるみが気になる・いつまでも若々しいね!と言われたい・ビヨウケアの時間がない・イライラすることが多くなった

お母さんのお腹のなかで、胎児の発育を支えるプラセンタには、5大栄養素をはじめ、美容や健康に嬉しい多彩な栄養素を含んでいます。なかでも、プラセンタの特徴でもある各種「成長因子」は、20歳を過ぎると激減し、積極的に補うことが大切です。

プラセンタビューティアップさまざまな美容成分

プラセンタビューティアップイメージ
  1. ビタミン
  2. 活用ペプチド
  3. ミネラル
  4. さまざまな成長因子
  5. アミノ酸
  6. 核酸
  7. ムコ多糖類(ヒアルロン酸など)
  8. 酵素
  9. 脂質・脂肪酸
  10. タンパク質

バイオサプリのプラセンタビューティアップは、内から働きかけるため、長く摂り続けていただくことが、とても大切になります。注射での摂取方法もありますが、値段が高い、定期的にクリニックに通うのが大変などの理由で続かない方が多くいらっしゃいます。サプリメントであれば気軽に摂取できますので続けていく事が可能です。

プラセンタビューティアップは高濃度プラセンタをたっぷり配合し、長く続けていただくために、価格もおさえました。5年後、10年後の為に今から始めましょう!

プラセンタビューティアップ3つのポイント

良質な高濃度プラセンタ配合

1日分3粒に約50倍に濃縮したプラセンタエキス末を336mg配合しています。原末換算では336mgx50倍の約16,800mgのプラセンタを配合!原料には、イタリア産の豚由来のプラセンタを使用しています。厳しい品質基準、衛生基準が定められているヨーロッパ産を使用しており日本のSPF豚より厳しいと言われています。
ハーブ大国でもあるヨーロッパでは、素材の加工技術も高く、添加物を一切使用しない100%の高純度プラセンタエキス末となっています。

良質な高濃度プラセンタ配合イメージ
1日たったの90円イメージ

1日たったの90円

プラセンタビューティアップは1袋90粒入りで2,700円(税込)でご提供しています。1日3粒が摂取の目安ですので、1日たったの90円です。
長く続ける為に、まとめ買いや定期購入でさらにコストを抑えるセットもご用意しています。
1日90円なので家計に無理なく続けられるサプリメントです。

製造品質が違う

バイオサプリで提携している工場は昭和43年に設立されました。主に医薬品を製造し、多くの専門スタッフ(薬学博士や薬剤師など)を擁しており、製造品質はとても高く、厚生労働省のGMP基準をクリアした信頼の高い工場です。

製造品質が違うイメージ

プラセンタビューティアップ Q&A

原料の産地は?

原料にはイタリア産の豚由来の「プラセンタ」を使用しています。イタリアをはじめ、ヨーロッパでは豚肉を使った料理がたくさんあり、養豚に関する厳しい品質管理基準が築かれています。その基準は日本のSPF豚(Specific Pathogen Freeの略で「特定病原体不在」の豚のこと)よりも厳しいと言われており、また添加物を一切使用しない100%高純度プラセンタエキス末を使用しています。

他社との商品に比べ価格が安いけど?

健長くお摂り続けていただきたいため、美と健康に嬉しい栄養成分がたっぷり詰まったイタリア産の豚由来となる高濃度良質プラセンタのみを配合して価格をおさえております。

赤ちゃんだけでなく、大人が「プラセンタ」に注目するのはどうして?

プラセンタの特徴である各種「成長因子」が20歳を過ぎると激減するからです。また、プラセンタには五大栄養素(炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル)をはじめ、美容や健康に嬉しい多彩な栄養素を含んでいるので、積極的に補うことが大切です。

他社が販売している商品とどう違うの?

プレセンタはとても人気の素材で、各社様々差別化を図りながら販売しています。しかし、正直にお伝えしますと、豚由来のプラセンタは国産、イタリア産、デンマーク産などの原産地の違いはございますが、大元の原料メーカーは同じことが多く、販売会社が違っても原料は同じ、ということが多いのが実情です。その中で、各社一緒に配合する素材、パッケージなどで見た目の差別化を図っています。
弊社の場合、プラセンタだけでも十分に力があると思っておりますので、敢えて他の素材は含めず、プラセンタのみ(形状を維持するために必要な素材は除く)をたっぷり配合しています。